• 2014年4月23日 /  未分類

    学生時代は顔全体や首・背中など沢山の箇所に大量に出来、大人になると数は減るものの、なかなか治らないニキビですが、最近は様々な市販の薬が販売されているので、自宅でも簡単にケアする事が出来る様になりました。

    この薬は身近なお店やインターネット通販でも購入する事が出来るので、実際に使用している方の体験談などを参考にしながら薬を選ぶ事もできます。このニキビですが、出来るととても嫌な気分になる事が多いですが、実は出来る部分によって身体の不調が分かるので、出来ることはありがたい事でもあります。

    例えば、鎖骨の上などは、生理不順の際に出来やすかったり、おでこ周辺に出来た場合は、乱れた食生活が原因の事が多いです。
    そして、口や鼻の周りは、ビタミンが不足している場合や疲れがたまっている時に出来易いなど、この出来る場所によって生活習慣の改善すべき所が分かるので、出来る事はとてもいい事なのです。

    また、色でも不調が分かり、白色は胃腸系の機能が低下している際に出来ます。
    この様に、身体の不調が分かれば、身体の中で低下している機能を改善する為に、生活リズムや食生活の見直しが出来るので、薬に頼る事なく自然に治す事ができます。
    ですので、やっかいな物と思いがちですが、出来る場所や色に注目する事で、
    身体の不調と合わせて自宅で簡単にケアが出来るので一石二鳥です。

    また、それでもなかなか治らない場合は、皮膚科へ行く事がおすすめです。皮膚科では、症状に合わせたお薬を出してもらえるので、比較的早く治す事ができます。

    Posted by nikibi @ 2:28 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です